涙なしでは語れません^^;


by gazo-ch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

年金問題は3億円事件が原因の巻

a0008801_115241.jpg
年金未納が発覚し、何人かの偉い人はえらいことになってるみたいですが、
漏れも未納時期があったりします^^;
偉くないので、えらいことにはなってないですがw
将来的には不安があったりします・・・。
なんでこんな事になったんだろう。「夢の年金生活」はどこへ?

大きな原因は少子高齢化なんでしょうね。
医療技術の進歩で寿命が延び、長期間受給する人が増えた反面、
それを支える若年層が年々少なくなっている・・・

「自分が払った年金は、将来ちゃんと帰ってきますよ」
ウソですね、これ。
自分の払った年金は、親の世代が使っちゃってますんで、自分のもらう年金は
自分の子供の世代が納付したところから頂くわけです。子供(納付者)の数が減って、
高齢者(受給者)の数が増えてる現状では、うまくいかなくなるのは必然ですね^^;

じゃなんで子供が減ってるんだ?
それは簡単。女が子を産まないからです。
男女共同参画、で有り余る選択肢を女性に与え、「産まない選択」を選ぶ女性が増えたことが大きな要因だと思うです。
プロダクティブ・ヘルス/ライツとか言いますが、女が子どもを産まないで、誰が産むんだと。
「女は子を産み育てる」「男は働き養う」これ最強。

んで、ここで提案。
年金受給額の決定は、育てた子供の数で決めたらいいのではないかと。
(不妊、障害者などはもちろん保護ですよ。)
一生懸命子供を育てて、年を取ったらその子供達が自分たち親の為に年金を納める。
3人産んだ人は、1人しか産まなかった人の3倍受給できる・・・
産まない人は年金もらえない分、自分で貯金しなさいってことで。
こうなると、本当の意味で「子は宝」ですね^^
こうすると、出生率上がると思うんだけど、どうよ?。

でもなんで「産まない選択」をする女性が増えたのか?
女性が強くなって、本来男性の領域である「仕事」の分野に進出したことから、
出産・育児という非対価労働を否定しちゃってるんですよね。
確かに明確な「給料」は無いけど、尊い作業だとは思うんですが・・・

男性が弱くなり、家父長制が崩壊しちゃってるのも原因ですね。
昔のお父さんは強くて怖かったです。もうね、波平級ですw
良いか悪いかは別として、それで家庭のバランスは保たれてたと思いますです。
お父さんは外で働き、お母さんは家で家事育児。
お母さんも家事育児以外の選択肢が無いもんだから、積極的に出産します。
「結婚してまで働かされてかわいそう・・・」などとも言われた時代ですね。

では、何故家父長制が崩壊し、男性は家庭での発言権を失ってしまったのでしょうか?
男性は家族を養うために外で働き、その成果としての給料を持ち帰る存在・・・
ん?給料を持ち帰る・・・給料を持ち帰る・・・持ち帰ってないぞ?
銀行に振り込まれてるし。
んで、通帳&キャッシュカードはお母さんが持っている。(振込とかあるしね)
おやおや?
昔:毎月25日にお父さんが給料袋を持って帰り、お母さんはそれを心待ちにしている。
今:毎月25日に自動的に給料が振り込まれる。お父さんを待たなくてもいい。
これか・・・原因はw
そらお父さんの有難味は無くなるわな。

では、いつから給料が銀行振込になったか。
昭和43年におこった、世に言う「3億円事件」が原因だそうな。
東芝府中工場のボーナス3億円を強奪したやつですね。
これを機に、企業は現金支給のリスクを懸念して、一斉に銀行振込にシフトしららしいです。

<終わり>

や、やっとつながったw
1時間以上かかったよ。
最後はちーと強引だったかな?
[PR]
by gazo-ch | 2004-05-11 11:53