涙なしでは語れません^^;


by gazo-ch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

みんなちがって、みんないい。

■私と小鳥と鈴と

私が両手を広げても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のように、
地面(じべた)を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のように
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。

by 金子みすゞ

価値基準が統一されていた高度成長下での仕事は、予め用意された結果(成果)を、継続して出す人が必要だったけど、
ニーズ・ウォンツの変化する今の社会では、スポットで利益を出せる人が必要なんだな。。。と思う。

個人の能力には換金率があって、その率はステージごとに異なるってこと。
その唯一性が、必要とされる場のおいてのみ重宝されるのであって、
換金率は一定ではない。

ということは、ビジネスマンにとって会社は顧客であり、自分の商品(能力)を高く買ってくれる会社に所属するべきかと。

> 鈴と、小鳥と、それから私、
> みんなちがって、みんないい。

誰にでも何かしらの能力がある。
早く自分の商品を見つけて、顧客を獲得しましょうってこと。

漏れの能力?
よく食べよく眠ることです^^
この能力を買ってくれる企業さん、ご連絡をお待ちしてま~すw

(mixiのblogより転記。書くこと無かった^^;)
[PR]
by gazo-ch | 2004-06-29 16:36